忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


アトピー性皮膚炎が悪化してしまう原因には色々ありますが
睡眠不足も悪化させてしまう大きな原因になるようです。

睡眠不足は悪循環に陥りやすい面があり、
アトピー改善のための障害にもなるのだとか。
アトピーを悪化をおさえるために必要なのは、
第一にかゆみを抑えることです。
かゆみのせいで睡眠不足になり、睡眠不足がさらに
アトピーを悪化させる、 といった悪循環に陥りがちで、
ここから抜け出す事が重要になるという事なんですね。


寝ている時に汗をかくとかゆみが増してしまう事があるので
寝ている間には汗をおさえるためにも、エアコンを適温にしておいてから
睡眠に入るようにするのも1つのポイントです。

良い眠りを得るためのその他のポイントとしては、
睡眠のリズムをつくることも大切だそう。
睡眠のリズムというのは、ノンレム睡眠とレム睡眠というもので、
深い睡眠と浅い睡眠を繰り返している事。

このリズムを作るために必要な事は
毎日同じ時間に起き、早起きして軽い運動をして体を起こすことや、
寝る時間も決めておいて、寝る前にはリラックスして寝る準備をしてから、
など、意識していなければおろそかにしがちなことですが
こういった毎日の生活のリズムから
睡眠のリズムも作られているのではないかと思いました。

その他、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かること、
カフェインやたばこやアルコールを避けること、
寝る前に食べ過ぎないこと、
2時間くらい前からは勉強や仕事をせずに静かに過ごすこと、
など、寝る前に気持ちも体もリラックスできるようにするのも、
睡眠のリズム作りには大切ですね。


 

アトピー肌の正しい保湿には【アクアゲルマジェル】
PR

間違った保湿剤を使っていませんか?

油の入った保湿剤のクリームや乳液には、
必ず乳化剤が入っています。

水と油を混ぜて作る化粧品は、
乳化剤を使わなければ作れないからです。

乳化剤は油を溶かすため、
肌のバリア層を壊してしまいます。

そのため、油分の入った保湿剤を使うと、
保湿をしているつもりが、

逆に肌の内側の水分が皮膚表面から
どんどん外に出てしまい、

かえって乾燥がひどくなったり
肌トラブルが悪化してしまうことになるのです。

また、天然セラミドを配合する際にも
「ラウロイル乳酸ナトリウム」という
乳化剤が使用されているのです。

つまり、天然セラミドにも乳化剤が必要という事なのです。

乾燥肌の人なら特に、保湿剤を選ぶ時には
油分が含まれているかどうか、

という点に注意してえらびたいもの。

「アクアゲルマジェル」は、油分を一切使用していません。
だから、
乾燥肌やアトピーで悩んでいる人でも安心な保湿ジェルです。

しかも、通常の10億分の1まで
ナノ化されたナノ還元水が

肌の奥までしっかりと潤いを浸透させるため
潤いが保たれます。


【アクアゲルマジェル】の詳細を見てみる↓↓

アクアゲルマジェルを試してみたいけど、自分の肌に合うか分からない・・
と不安なあなたのために、60日間の返金保証がついています。


アクアゲルマジェルが届いた日から60日以内なら、
もしも使ってみて、使用中や使用後にかゆみやかぶれなどの異常が現れ、
肌に合わない時には、商品代金の全額を返金してくれる制度付きです。

肌に直接使用するものだから、不安があるのは当然のこと。
自分の肌に自信を持ってほしい、というアクアゲルマジェルからのサポートです。


↓↓詳細はこちらから↓↓
乾燥肌、敏感肌、トラブル肌の保湿には【アクアゲルマジェル】

肌が乾燥する主な原因は、肌の水分が不足している事です。
角質層の水分保持機能が低下していることで
肌の表面に水分を補給してもすぐに蒸発してしまうため
肌の潤いを保つ事や乾燥を防ぐ事が出来ないのです。

水分不足の原因は様々ですが、
年齢を重ねるとともに肌の水分や油分が減少する、
などの老化によるもの、
紫外線や空気の乾燥による外的な影響によるもの、
などがあげられますが、
乾燥した肌をそのままにしておくと
角質層のバリア機能が低下してしまいます。

紫外線などの外的な要因も乾燥肌原因になりますが、
精神的なストレスや疲労によっても、
乾燥肌を引き起こす下人があります。
疲労やストレスによって血行が悪くなり、
新陳代謝が滞るためです。

保湿などの肌ケアを怠らないようにするとともに
ストレスをためない生活をこころがけること、
また、食生活にも十分な注意をしたいものです。

間違わないで!化粧品の選び方。 
化粧品の選び方を間違えると、肌がだらに痛んでしまう原因になります。


☆ アンチエイジングや美白をうたったクリームに多い、浸透させる機能。
  肌は本来、バリア機能によって異物を通さないようになっていますが、
  美容成分を浸透させるため、界面活性剤を使用することによって
  その大切なバリア機能を破壊してしまうクリームが多いのです。


☆ 塗った後にべたついてしまう化粧品は人気がありません。
  そのために、浸透している感を出すために、
  アルコールの作用によって水分を飛ばしているクリームが多いのです。
  使用感が優先されてアルコールで肌表面の水分を蒸発させてしまいます。
  その結果、乾燥肌を悪化させてしまうことになってしまうのです。

☆ 油分の多い乳液やクリームは強力な界面活性剤の配合量が多くなります。
  浸透力が強くなっている分、皮脂膜をさらに壊して
  肌本来のバリア機能を低下させる原因になってしまいます。


☆ 「FD&C」「D&C」という表記の合成着色料がある化粧品は
  肌に対する刺激が強いので注意が必要。


☆ 「香料」に要注意です。香料は実際にどんな種類の化学物質を
   使っているのかを知る事が出来ないだけでなく
   アレルギーの原因の最もなりやすい物質として知られています。


アクアゲルマジェルは、無香料・無着色・ノンオイル・ノンパラベン・
ノンアルコール・界面活性剤不使用・旧表示指定成分不使用・
紫外線吸収剤不使用という、8つの無添加になっています。

だから、アトピー肌・乾燥肌・敏感肌・トラブル肌の方はもちろんですが、 
赤ちゃんにも使えるという安心の化粧品なのです。

アクアゲルマジェルの詳細はこちらをクリック↓↓ 
乾燥肌、敏感肌、トラブル肌の保湿には【アクアゲルマジェル】

HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 【アクアゲルマジェル】の口コミ|アトピー・乾燥肌などのトラブルに効果! All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]